FC2ブログ

第22回上市町美術展

第22回上市町美術展の写真の部で社長の写真が町展大賞(写真の部の最優秀作品)に選ばれました
社長は2年前に続き2回目の大賞受賞となりました おめでとうございます

今回の作品の題名 『跳ね』 手筒花火の迫力ある一枚です

FI2614323_1E.jpg

フォトクラブ☆

第22回上市町美術展の写真の部にフォトクラブから3名が出展しました その結果、1名の方が町展奨励賞に選ばれました 下記写真が出展写真です。

題名 『オップップゥー』(町展奨励賞)
FI2614322_1E.jpg

題名 『バックハンド』
FI2614322_2E.jpg

題名 『タイムトンネル』
FI2614322_3E.jpg

専務も昨年に引き続き写真を出展し、昨年同様、町展奨励賞を受賞しました
題名 『天高く』
FI2614322_4E.jpg

フォトクラブのメンバーの皆さん、これからも楽しく撮り続けて下さい

設備の更新 その1

マシニングセンターを1台更新しました

写真は今回廃却することになった設備
FI2614320_1E.jpg

23年間も稼働してくれた働き者です長い間お疲れ様でしたそしてありがとう



FI2614320_2E.jpg FI2614320_3E.jpg


FI2614320_4E.jpg

設備の搬出をする人達はさすがプロ といった感じです
ギリギリのスペースもなんのそのあっという間に工場の出口まで運ばれました

レッカーで吊り上げてトラックに載せられて行きました さようなら~

設備の更新 その2

いよいよ、新しい設備の搬入です

設備は7トンを超えており、かなり重そうが降ったり止んだりの天気でしたが、何とレッカーで下している最中にザーザー降りです

FI2614321_1E.jpg

みなさん慌ててブルーシートをかけていました

FI2614321_2E.jpg

さあいよいよ設備が下され、工場の中へ
またしてもプロの方々は狭い所を慎重にかつ正確にスムーズに運搬しています。

FI2614321_3E.jpg FI2614321_4E.jpg


そして設備が据え付けられました
新しい設備が入ったことで作業者も早く触りたくてウズウズしているようです
設備も作業者もこれからどんどん活躍してくれることでしょう

FI2614321_5E.jpg

ギャラリーらしく☆

U.Sギャラリーをオープンしてから1年が経ちますが、看板もなく知る人ぞ知る
みたいな状態だったので看板と壁面に社長が撮影した剱岳の写真をデカデカと飾りました

FI2614319_1E.jpg


道路に面した入口の看板です
FI2614319_2E.jpg


壁面の写真はかなり大きいです迫力満点
FI2614319_3E.jpg


写真ではシャッターが閉まっていますが、ここが入口になります
入り口横にも看板を設置しました
FI2614319_4E.jpg


たくさんの人がギャラリーを訪れてくれるといいな
FI2614319_5E.jpg

旋削研究会

今日はF社の旋削協力会社7社で行っている第22回旋削研究会が当社で行われました

今回の内容は改善事例発表と相互5S診断。5S診断では各社が自分の会社で使っている5S診断シートで訪問先の会社の診断をします結果は全て80点以上の良い評価を頂きました

現場の5S診断をしながら、良い所は自社でも展開し、悪い所は指摘し合って相互にレベルアップを図っています

FI2614318_1E.jpg

工場見学会

7月31日(木)に富山県機電工業会青年部会主催でトヤマゴールドウィンへ工場見学に行ってきました
業種は違うとは言え、同じ製造業、そして今をときめくレーザーレーサーを日本で唯一取り扱っているメーカーです 当社からは専務、原田課長、原田係長、勝原係長の4名が参加してきました。

FI2614317_1E.jpg

原田課長の感想
第一印象は技術の進歩は凄い速度で進んでいると感じた。レーザーレーサーに関して 「他社は有名人を起用して売上げを上げているが、レーザーレーサーは技術力で売れた」 「選手から欲しいと言われる商品」だという話を聞いた。・・・中略 工場の設備や5Sはもちろんですが、今回色々な話を聞いて当社においても
1「内山精工の技術力
2「新しい技術を使った物が出てきた時 これらが当社にどう影響を及ぼすのか
考えてみる必要があると感じた。

専務の感想
厳しい状況の中で生き残るためにゴールドウィン内部でも色んな改革を行い、常に変化して行ってると感じました。また、自社の強みと強みを合わせて新商品開発をしているとのことで、自社の強みを知りそれを活かすという点では参考になった。そしてやはり一番印象的だったのが、 選手(消費者)から欲しい!と求められる商品を作る!というポリシー 当社ではまだ開発はしていませんが、内山精工でしか作れない技術力! というのを目指したいと改めて思いました。

本物のレーザーレーサーの水着です こ~んなに小さいとは・・・ さすが、着るのに何十分もかかる訳だ
FI2614317_3E.jpg

もうすぐオリンピックがんばれニッポン
検索フォーム
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード