FC2ブログ

社内サークル紹介その1 【芝刈りサークル】

部員6名で2年前位に発足、名づけて 芝刈りサークル

その名の通りボールより芝を刈ってる方が多いのではと噂されている猛者達である(笑)
芝ならまだ良い方で、実は草(ラフ)を刈ってる方が多いかも・・・(笑)

写真は一応、ショットの連続写真のつもりわかってもらえたかな(笑)
FI1988062_0E.jpg

楽チン♪楽ちん(^0^)

材料取付けの作業を楽にするために250kg用のホイストクレーンを取付けました

事の発端は新らたな受注
喜びもつかの間、材料の重さを聞いてビックリなんと約30kgも有るではありませんか。
手動の取付では限界があり、投資をして4台の設備間を行き来できるような形でホイストクレーンを取付けました。
作業者も楽チンになり、満面の笑顔

FI1988030_0E.jpg



こんな感じで取付けてるので作業者の腰への負担も軽減(^-^)

さあ頑張って稼ぎましょう(^0^)/

内部監査

10/19(水)に内部監査が実施されました

今回で8回目(年2回)をむかえた監査はどんどん監査員のレベルもUPし、大変有意義なものになってきました

ちなみに当社には総務部、製造部、品質保証部の3部署があり、全部署で監査が順次行なわれました。

次回サーベランス審査は1月の予定。
12月はよりバタバタしそうです(>_<)
FI1978014_0E.jpg

NC技術者研修会

工作機械メーカーから講師を招き、NCの技術者養成のための研修会を開きました

材料の事から旋削条件の事やパワーチャック、また、チャックの把握力の話など3時間半に及ぶ内容でした

FI1978004_0E.jpg

みんな真剣な表情です。たぶん(笑)
FI1978004_1E.jpg

history

昭和6年
 創業当時、当社で開発されたもちつき機。
 
 現在でも使われている驚きの機械である。
FI1967696_0E.jpg

昭和50年 
 大不況の逆風の中、社運をかけてNC旋盤を導入。(当時、NC機導入は県内では当社が一番最初であった)
 
 昨年の2月まで29年間、動き続けていました。

 P.S 写真の作業員は現在、当社の製造部長として多大なる貢献をしくれている。
FI1967696_1E.jpg

平成元年
 現在の地に本社工場を移転新築。
FI1967696_2E.jpg

ISO

当社は2002年7月にISO9001:2000年度版を認証取得!
FI1967666_0E.jpg

今年の1月にISO9001と共に統合マネジメントシステムとしてISO14001:1996年度版を取得!

7月にはISO14001:2004年度版に移行完了。
FI1967666_1E.jpg

創業者の語録

一.常に笑顔で人に接せよ

微笑みは心の言葉、微笑みに勝る化粧はなし


二.物を粗末にする勿れ

物を粗末にすることは自分自身を粗末にすることだ。すべての物には魂が宿ている。感謝の心を忘れるな。必ず思いが通じ合うもの。


三.おら我おら我の、我を捨てよ

人は常に謙虚で感謝の心を忘れるな。そうすれば素直になれるし、自然に人の和が保たれる。


四.自然の理に反する勿れ

病むは血が濁るから。血が濁るのは“自然の理”すなわち、自然の法則に反する行いをしているからだ。身も心も常に健康であるためには、先祖や親を敬うべし。


五,互いに言葉の交流を大切にせよ

積極的に話しかけ、また相手の話に耳を傾け、相手の立場を理解し心を通わすことにより、人の和ができる。


六,損して得せよ。儲けすぎるな

お客様に喜んでもらうことで自分もうれしくなれば、徳を積んだことになる。ストレスをためずに健康で働くことができれば、きっと良いことが巡ってくるもの。何事も、“過ぎる”は災いの元。


七.苦あれば楽あり。楽あれば苦あり

悪い時があれば必ず良い時がある。これは“自然の理”すなわち、変化の法則なのだ。人のせいでも何のせいでもない。その時々をどう精いっぱい努力するかである。常に先を見て、今何をすべきかをよく考え改善していくこと。その積み重ねが大事なのだ。


八.人生に夢を持て

どんな小さなことでも、こうしたい、ああしたい、こうなりたい、ああなりたいと熱い思いを持ち続けること。そうすればおのずと目標が明確になり、実現に向けて行動が伴うもの。


九.企業は人なり

どんなに世の中が進歩し設備が近代化しても、それを動かし管理するのはやはり人なのである。働く人の潜在能力を十分に発揮できる環境づくりこそ、人材を“人財”にすることになる。人を大切にせよ。人を失うことは財産を失うことになる。


十.会社の歴史は信用なり

長い歴史の中に、好・不況の波は幾度となくあったけれど、皆が一丸となって乗り切って今日に至っていることは、会社と社員の皆さんとの絆の強さの表れである。これは金融機関や地域社会からも信頼され、信用につながるものだ。


ブログ開設

会社の成長をブログに書き記していこうと思う。
毎日、社内では色んな改善活動も行なわれているが、なかなか表に出てこないことも多い。
そんな活動や変化、出来事を書いていきます。
FI1967696_2E.jpg

【当社の経営理念】
会社は仕事を通し、みんなが幸せになる場所である

続きを読む

検索フォーム
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード